2019年度の応募を開始します。

2019年、「港北区民ミュージカル」は、17回目のシーズンを迎えます。
区制80周年を迎える港北区の記念すべき公演になります。


ページの一番下に「申し込み要項記載ページ」へのジャンプボタンがあります。
その前に下記をよくお読みになって、このミュージカルの趣旨・稽古・公演について
御理解、承諾頂けました上で、ご応募下さいますようお願い致します。


これまでの観客動員数合計が18000名を突破しました。
これもひとえにご観劇くださった皆様、ご支援くださった皆様のお陰です。
今まで以上に皆様に喜んで頂ける作品作りを目指しています。

プロ、アマ問わず!
高校生・大学生、社会人、シニアの積極的な参加を期待しています。
港北区に在住・在勤・在学されていなくてもご応募いただけます。
若い人は、ダンス・パフォーマンスに大汗をかいてもらいます。
ベテランは、人生で培った味をご披露ください。
共に、協力し、一つの作品作りに熱中して頂きます。

 *港北区民ミュージカルのキャストは・・・・
  ・ミュージカルの舞台に立つ「ゆめ」を叶えられる。
  ・幅広い年齢層で作られたカンパニー全員で力を合わせて舞台を作り上げる経験ができる。
  ・今、なかなか経験することのない縦の年代との共同作業を経験できる。
  ・技を磨きたい、若手のプロ役者も歓迎する。
  ・本気で舞台を作るため、妥協のないダメだしが出る。
  ・自分の本気・本質を見つけられる。
  ・この舞台ではギャラは出ません。ただ、非常に暖かい拍手がもらえます。

多くの才能の参加をお待ちしています。一緒に作品作りをしましょう!!

※参加するかしないかを迷っている場合は、説明会に参加してから決めていただいても結構です。
※応募用紙等にご記入いただいた情報は、当ミュージカルの目的以外には使用いたしません。
※港北区に在住・在勤・在学されていなくてもご応募いただけます。

 <募集について>    
  公演会場 横浜市港北公会堂  
  日時 2019年11月22日(金) 〜11月24日(日)5回公演を予定
  応募資格 新小学4年生以上であれば、上限はありません。(舞台経験不問)
  募集定員 50名  
  応募用紙の提出締め切り 5月1日(水)まで
       
  出演者参加費 練習参加費 5月分〜 10 月分まて1 カ月 3,000 円
    公演参加費 7,000 円
       ※別途、傷害保険料と実費で衣裳代と印刷資料代がかかります
       
 <応募後の流れ>    
  出演者・保護者説明会 5月11日(土) 港北区社会福祉協議会にて
                    小中学生 13時半から15時迄。
      高校生以上は15時から16時半迄行います。
 

説明会では参加する上で守って頂きたい事やお手伝い頂きたい事などをご説明します。説明会への参加は必須条件になります。どうしてもご都合が付かない場合はお知らせ下さい。個別に対応いたします。小中学生は必ず保護者同伴でご参加、高校生の保護者はなるべく参加願います。

  発会式 5 月18日(土)13:30  
  稽古予定 5月19日(日)から11月21日(木)まで
      例年、高校生以上は平日夜間 1回、土日、祝日の週3回の稽古になります。
         小中学生は土日、祝日を中心に約 50 回の稽古になります。
  稽古場 港北区社会福祉協議会 ( 東急東横線「大倉山」駅より徒歩 7 分 )
    港北スポーツセンター ( 新横浜駅より徒歩 15 分 )
    港北区内の地区センター  
       


 <公演スタッフ>  
  総監督・作・演出 うちだ 潤一郎(劇団民藝)
  演技トレーナー 小嶋 佳代子 (劇団民藝)
  振り付け 小川 こういち
     
     
  主催 港北区民ミュージカル実行委員会
  後援 港北区役所 横浜市教育委員会 子どもゆめ基金助成活動



ご応募は、下記のボタンをクリックして下さい。

キャスト応募